ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

効果抜群!イライラした時の3つの対処方法

僕は周りから見るとすごく穏やかな性格だと思われてると思うんだが、周りにあまり友達がいないので確認しようがないです。うん。まぁとにかく、こんなちょっとした聖人みたいな僕でも、時々イライラする時があるんですよね。そんな時に効果抜群なとっておきの方法を3つ教えたいと思います。

1. 幸せが雪崩のごとく起きますように

分かる人には分かると思いますが、斎藤一人さんの言葉です。正確には「この人にすべての良きことが雪崩(なだれ)のごとく起きます」だったと思います。コンビニのちょっとした雑誌コーナーに斎藤一人さんの本が置いてあり、立ち読みで知りました。ただ、これだと長いので、僕なりに短くアレンジ。イライラの対象が人間だった場合に使える技です。イライラした相手に対して「幸せが雪崩のごとく起きますように」と心の中で願います。それだけで、苛立った気持ちがスーッと消えます。僕の場合ですが、相手の幸せを願うと、今その相手が、実はかなり辛い状況にいるんじゃないか。(その行動が)本能や魂の訴え(叫び)なんじゃないか。ああ、どうか幸せになって欲しい。そういう思考が生まれ、和らぐのだと思います。

斎藤一人 人生がなぜかうまくいく人の考え方

斎藤一人 人生がなぜかうまくいく人の考え方

ちなみにどの本を見たのかは忘れました(笑)。普段あまり本を読まないので、今度時間がある時に斎藤一人さんのをとりあえず1冊読んでみようと思います。

2. 愚かな人にはただ頭を下げよ

何かのテレビ番組で見たと思います。ことわざの類だと思います。そのままの通り、愚かな人には、諭そうとしたり、反論したりせず、ただ負けを認めて頭を下げることが、一番コスパが良いという意味です。僕はあんまり意識することはないですね。周りに愚かな人なんてそうそういないですし。変な人に理不尽に絡まれたら使おうと思います。

3. 感情をコントロールするのは難しいよね

僕のオリジナルです。何が対象でも有効ですが、人以外が原因でイライラしてる時に使ってます。使い方は簡単、イライラした時に「感情をコントロールするのは難しいよね」と口に出すだけです。心の中で思ってもいいですが、経験上、声に出した方が効果があります。声に出すと、ああ、この感情は暴れ馬のようなもので、手なずけるは本当に難しいことなんだ、僕は今すごく努力(技術)が必要なことをしているんだ。と思え、落ち着きます。そうです。感情をコントロールすることは非常に難しいんです。これ、僕は自分にしか使ったことがないですが、イライラしている他人に対しても有効になる言葉ではないかと思います。


お試しあれ。

山手線でカバンを忘れた話

1ヶ月くらい前になりますが、JR山手線の網棚の上にカバンというかリュックを置いたまま乗り換えをしてしまい、その後あたふたする話です。

忘れた瞬間

徹夜明けで、なおかつ仕事が残っている状態でした。なので、普段は持ち歩かない、PC(Mac)とか検証用のiPhoneなどが数台入っている状態のリュックを持って行きました。多分定価だと総額50万円くらいの価値になると思います。財布も、家の鍵も入っていましたね。

実家に行く用事があって、それでベビーカーを押しながら向かってました。すごく疲れてて、眠かったので、普段は決して下ろさない、リュックを下ろして少しでも体力を回復することにしました。ただこの時、僕のマイルールで「基本、電車の中では座らない」ってのが発動していたので、目の前の網棚の上に置いたんですよね。それで上野駅についたのですが、ベビーカーも押さなきゃで「はーい、ついたよ〜。よいしょっっ」とか言いながら、リュックに気づかずそのまま降りて乗り換えてしまいました。

実家手前で気づく

実家の手前くらいの公園で、妻に指摘され気づきました。山手線から降りて1時間以上経ってました。ちなみにこのとき妻はつわりでだるい状態。2人目楽しみです。僕が山手線で、リュックを下ろしたことも知りませんでした。気づいた瞬間、ここ5年くらいで一番の狼狽っぷりを見せました。リアルに「あばばば」と言ってたと思います。まぁ、とりあえず忘れ物センターに連絡することに。

f:id:app_2:20190512002535p:plain

案の定まだ届いていませんでした。繰り返しお電話してくださいと言われたので、この後計10回以上電話することになります。

クレジットカードなどを止めに止めまくる

乗り換え時などに改札通るときに気づかなかったのかと思われますが、ポッケに入れてるiPhoneで、ピッピと通過してたのでまったく気づきませんた。

とりあえずあたふたしながら実家に到着。再度、お忘れ物センターに電話。でも見つかりません。とにかく、無くなったものと思い、クレジットカード、銀行、すべてに電話して、ストップしました。不幸中の不幸なことに、その日、もうすぐ決算なので、コピーしようと思った法人と個人の通帳も入っていました(爆)。後日復活する手続きの手間を考えると、憂鬱過ぎて、いっそのこと生まれ変わった方が早いんじゃないかと手頃なロープを探したくらいです。1時間ほどで、全ての手続きが終わり、実家に何しに来たのかも忘れ、すぐに帰って自力で探すことに。

電車内捜索

上野駅に戻りました。もう一度、忘れ物センターに電話。が、見つかりません。そしてこの駅にある、忘れ物預り所に足を運びますが、進展なし。

LINEのやりとりなどから、僕が乗った山手線の時間を正確に把握。上野の駅員さんに聞くと、車両番号と、次いつ上野を通過するかを教えてくれました。僕は、なるべく早くその車両に乗ろうと、反対方向の電車に乗って、上野より手前で捕まえようとしました。車両番号が書かれた、紙を握りしめ、僕はその車両が来るのをじっと待ちました。

そして、その車両を発見!
妻と子供は先に帰ってもらい、僕は車内を捜査しました。乗った場所はある程度覚えていましたが、念の為、一番後ろから乗って、一番前まで向かいます。割と混んでいたので、車両から車両の移動が出来にくく、駅に止まったタイミングで一旦降りて次の車両に移るのを、時々繰り返しながら探しました。

しかし、その車両にはありませんでした。。。

諦めかけたそのとき

もういっぺん車両の端から端まで探して見ようと思った時です。なんと妻から見つかったとの連絡が!家の近くの山手線の駅で回収されていたそうです。ここ5年くらいで2番目くらいにほっとしました。あ、1番は子供が無事生まれたことです。にっこり。その駅に移動して、説明すると、一筆書いて、無事にリュックを回収出来ました。中身も無事でした。無くした時間から計算するとおよそ、7時間経過していました。発見時間を聞いてもそれくらいだったので、7時間も山手線をぐるぐる回っていたことになります。線路は続くよどこまでも、だって丸いんだもんって感じです。

忘れたときのアドバイス

間違い無いです。忘れ物センターとJRは別運営です。ここすごく重要です。いくら忘れ物センターのおじいちゃんに連絡しても、JRの駅員さんは動きませんし、通知もされませんし、車両番号も教えてくれません。また、電話で、JRの駅員さんを動かすことは出来ないので、無くした路線の駅に行って駅員さんに直接言ってください。何故なら、発見時間が、僕が上野で問い合わせた時間の10分後くらいだったんです。偶然かもしれませんが、何かしら対応をしてくれたんだと勝手に思ってます。とにかく直が一番効きそうです。

今後忘れないために

とりあえず網棚にのせないことにしました。電車では座らないアビリティと併用して発動するように設定しました。でも疲れてるときにこそ人はミスするので、そういうときにこそちゃんと動けるように訓練すべきです。具体的な訓練方法としては、寝起きに、ナイフを取って、指の間を高速でトントンする奴をまぁまぁすると良いと思います。がんばってください。

Twitterアカウントの育て方

ai.hatenablog.com

予算0(いや人件費はあるけど)で、30万フォロワー集めた方法の一部をまとめた、こちらの記事がすごく参考になったので、忘れないように要点をまとめて置こうと思います。

1. ツイートをジャンル分けしておく

仮説と検証がメインとなるので、ツイート内容に対してジャンルを作成しておく「グルメ」「お役立ち」「コスメ」など。「ジャンル毎の特徴」と、「ジャンルの中央値に対しての反応」を見ます。 また、ツイートのバランスを整えるためにも必要になります。(先週は「グルメ」が多かったので、今週は「コスメ」を多めにしようなど。)

2. 「数」ではなく「率」を見よ

「うわーい100リツイートされたひゃっほう!」ではダメ。
次のような「率」見るようにしよう

【RT率】
RT数/インプレッション数

【いいね率】
いいね数/インプレッション数

【プロフクリック率】
プロフクリック数/インプレッション数

【フォローorリムられ率】
プロフクリック数/RT数

これと1.のジャンルを組み合わせて考える。どう組み合わせるかは自分で考えてシートにしよう。参考見出しとしては、縦軸に「ジャンル」で、横軸に「インプレッション」「エンゲージメント」「エンゲージメント率」「RT率」「いいね率」「ユーザープロフクリック率」「URLクリック率」「詳細クリック率」「フォローorリムられ率」

3. 仮説と検証を繰り返す

フォロワー自身の気持ちで考えると「グルメ」は多くの人にとって共感できる話題だからRTするけど、「コスメ」は保存用、見返す用の用途が多いから、いいねになるんではないかな?
http://ai.hatenablog.com/entry/buzzfeedkawaii


コスメジャンルはRT率が0.28%に対して、この投稿は0.76%なのでムッチャ良い。ということがわかる。ただ、いいね率とユーザープロフクリック率は低いから、他の同じジャンルの投稿との違いを見ていこう!
http://ai.hatenablog.com/entry/buzzfeedkawaii


グルメはRTされやすいジャンルだけど、RTの数に対してのユーザープロフクリック率がやたら低いのでフォロワー獲得には結びつきづらいジャンルなのかも。より多くの人に拡散してまだ届いていないユーザーを広げる価値はあるけど、この投稿だけに魅力を感じてプロフクリックには至らないユーザーが多い=広告案件とかがあればグルメの要素を使うといいね!
http://ai.hatenablog.com/entry/buzzfeedkawaii

などのように、
ここの仮説がしっかりと立てられるかに、ある程度センスが必要になるんじゃないかとは思う。

4. 振り返る

シートをみてドキュメントを作る。
良かった投稿や、実験した投稿はさらに深掘りする。次の3つのツールを使うと良い。

4.1. 「ソーシャルインサイト」でRTの起点を見る

social.userlocal.jp

4.2. リツイート直後のツイートを見る

retweets.azurewebsites.net

4.3. 引用RTの内容を見る

「url:投稿ID」でTwitterで検索すると見れます。

5. リストはナンバリングしよう

リスト系の投稿画像は番号をつけること。
「あー!わたしこのコスメの1と4持ってるわー!」などと引用RTのハードルを下げてくれる。


以上です。

ベビーシッターを週5で利用してみた感想

ななんと、早いもので、妻が第二子を身籠りつわり中です。とにかく気持ちが悪いらしく、1人目について回るのが大変だし、ご飯を作るのも大変。という訳で、試しに、ベビーシッターを利用してみました。ちなみに1人目は1歳3ヶ月です。

利用したのはこちらの「キッズライン」というシッターさんのマッチングサイト。というか、ここ以外も色々調べましたが、みんな過疎ってましたので、これのみオススメです。

kidsline.me

↑僕の招待コードを入力すると3000円分のポイントがもらえるのでよかったらどぞ。嫌だったら、Googleさんで「キッズライン」または「kidsline」と検索しましょう。アプリの出来も良い感じなので、App Storeで検索してもOKです。

さて、お試しだと思って、今週は週5で利用したので、その感想を書きたいと思います。

ベビーシッター利用時間と料金

とりあえず僕はフリーランスですが、平日は常駐案件があるので、平日を全てお願いしました。利用時間とその料金はこんな感じになりました。

①2019/05/06(月) 14:30 〜 17:45 (60代女性)
②2019/05/07(火) 10:00 〜 17:00 (20代女性)
③2019/05/08(水) 12:30 〜 17:00 (20代女性)
④2019/05/09(木) 08:30 〜 13:00 (20代女性)
⑤2019/05/10(金) 09:45 〜 17:00 (20代女性)

利用時間合計: 26.5時間
利用料金合計: ¥59,515円

基本時給+交通費+オプション費+キッズライン手数料です。
このうち、¥9,335円がキッズライン手数料なので、割とシッターさんに還元してるイメージですね。いいサービスじゃないですかね。

で、費用感なんですが、時給で換算すると、¥2245.8円なので、だいたい相場か、ちょっと高いくらいではないでしょうか。ちなみにオプション費は、前日予約とかすると付いてくる感じです。

そんなに長い間、頼まなくても良かった

1週間で6万円かかってるので、単純計算で月24万円くらいかかっちゃいますね。もう、1人フルのバイト雇うようなもんです。ちょっと高かったですね。お願いしてる時間が長かったので、妥当ではありますが。

しかし振り返ってみると、ここまで長く頼まなくても良かったと思いました。もちろんお子さんによって、個人差があると思いますが、うちの場合は、午前中に、お昼寝の時間とかもあるので、1時間くらい何もしない時間が発生してしまいました。(ただ、この間妻はおしゃべり相手がいて、として楽しかったらしいです。)

午前中のお昼寝まで、なんとか頑張ってもらい、そのあとにお手伝いに来てもらう感じにすると良いと思います。例えば12:00 - 17:00で入ってもらう感じですね。

シッターさんとの相性がありまくる

これもお子さんによって個人差がありまくる案件でございますが、はじめ、時給の安い60代のおばぁちゃんにお願いしたました。優しくて、面白い方だったです。ただ序盤は良かったのですが、後半からぐずりまくって、何をしてもダメ状態に。そんなおばぁちゃんからのアドバイス「小さい子は基本、若い子が好きだからね〜」と。そうなのかと思い、次の日は20代のシッターさんを入れました。

2日目。20代の方。すごく雰囲気がよくて、しかも遊ぶのがすごく上手で、公園に行ってもめっちゃぴょんぴょん跳ねながら対応してくれました。子供も大喜びです。「おー!こりゃやっぱ若いのが最高だわ!」と妻とはしゃぎながら次の日も20代の方を入れました。

あ、ちなみに5日間、全部違う人にお願いしました。
そして3日目。20代の方です。「うおおおおお!!なぜだああああ!!!」っていうくらい人見知りが発動。最初から最後までギャン泣きで終了。お互い申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。謎は深まるばかり。

4日目。神のようなシッター現る。離乳食もバクバク食うし、よく笑うし、最終的に帰りの際に、後追いするくらいでした。僕が見てもすごく雰囲気が暖かい感じで良かったです。

5日目。いい感じでした。少しぐずりましたが、一緒に長時間遊んでくれました。

結論: オーラだわ。

これはもう、オーラとしか言いようがないです。雰囲気です。多分、自分を守ってくれるとか、優しそうとか、楽しそうとか、そういう雰囲気です。これは天性の才能か、努力による技術で培われるものだと思います。4日目の方は、職歴が浅いのに、神対応で、これは才能だと思いました。天職ですよ。2日目の方は、保育園歴が5年以上で、そこで得た技術と運動神経の良さによるものだと感じました。

じゃぁ、事前にその「感じ」が分かるかというと、写真では厳しいですし、レビューはみんな気を使うので、よほどのことがない限り満点なので、あまりあてになりません。それに、最終的なジャッジは子供がすることなので、もう頼んでみるしかないです(笑)。最初はお金がかかりますが、色々なシッターさんに頼んで、すごくマッチしたシッターさんを複数人作り、コストパフォーマンスが最大になるように、ローテーションを組むしかないと思ってます。つまり、頼む側も、努力と試行錯誤をしなければならないということです。最初はとにかく、この人良さそう!という直感で選ぶしかないですね。僕の場合は5人サポートしていただいて、今後も「ぜひお願いしたい」と思えたのは上記の2人でした。ただ2人だけだと、いざという時にスケジュールが合わない場合が考えられるので、あともう2人くらい見つけたいところではあります。(ちなみに2人の方は、来週も3日間お願いしております。)

シッターさんを呼べばみんな幸せになるわけではない

やはり相性の問題があるので、合わなかった場合は、子供も親も疲れて「これじゃぁ呼ばなかった方が良かった」なんてパターンもあることを念頭に置いておきましょう。そして、良いシッターさんに会うには、それなりに、お金も時間もかかることも覚えておきましょう。でもやっぱり、一緒に家にいたいとか、いざとなった時に頼めそうな方を作っておきたい。そういう思いがある方はご利用を検討してみると良いと思います。

つわり期間中は積極的に使おうと思ってるので、また書きたいことが出来たら記事にしたいと思います。質問などございましたらブログのコメントか、Twitterで随時受付しておりますのでお気軽にお申し付け下さいませ。

kidsline.me

優秀なエンジニアが最終的に行き着くスタイル6パターン

jp.quora.com

プログラマが辿り着くスタイルとして、こちらの回答がすごく参考になったので、メモ程度に残して置きます。僕の周りにいる人で「あー、あの人このタイプだわ」とか思いながら。

f:id:app_2:20190510221309p:plain

1. スペシャリストタイプ

いわゆる天才系。誰も思いつかないような、システムを作りあげる。意外と暗躍(目立つことが嫌い)してる割合が多い気がする。

2. ジェネラリストタイプ

オールラウンダーですね。会社のCTOに多い気がします。みんなのスーパークッション。

3. フィクサータイプ

トラブルなどを解決する能力に長けたタイプ。お堅い会社でも、イケイケベンチャーでも重宝がられる。他人の気持ちを汲むのにも優れていると思います。だからバグ修正が早い。

4. 職人タイプ

美的センスがある。1pxのズレも気持ち悪いタイプ。とにかくコードが綺麗で、単独開発を好む。

5. エースタイプ

1人で10人分くらい働いちゃうタイプ。僕の周りにはあんまりいないというか、1〜4のタイプになる人が、若い頃に、このタイプになってる気がする。とにかく体力がある感じですかね。

6. リーダータイプ

10人をまとめて、100人分の成果を出す。これも僕の周りにはあんまりいないですね。多分大企業のトップの方に君臨してるのかと。僕の職場はほとんどベンチャーなんで。そもそも、10人以上エンジニアがいる職場で働いたことがなかった笑



以上です。
なんとなく自分がどのタイプに行き着きそうになるかイメージ出来ると、自分の得意な分野が見えている証拠かと思います。ちなみに僕はメインは「4.職人タイプ」だと思ってます。あとは「3.フィクサータイプ」と「2.ジェネラリストタイプ」も入っている気がします(と願いたい)。

あなたはどんなタイプになりそうですか?

常磐線に閉じ込められた話

GWで実家の方々が旅に出るそうで、その間のお留守番(正確には仏壇と神棚のトリートメント)を頼まれて、数日泊まりました。今日その帰りだったんですが、常磐線で品川まで一気に帰れるようだったので、それで帰りました。あ、ちなみに、品川まで直通の上野東京ラインは2015年に出来たので、まだ日が浅いです。

まぁそれは置いといて、
お昼前くらいでしたが、帰省ラッシュでものすごく混んでて、僕はベビーカーを押してたので、そのまま乗れそうもなく、グリーン車の通路で待機してたんですよね。もちろんグリーン券払いましたよ。あ、ちなみに、グリーン券はiPhoneのSuicaのアプリで、乗車後に購入しました。販売機に並ばずに済むので、おすすめです。

まぁそれは置いといて、
上野過ぎたあたりから、当然、席が空いて来たので、パソコンで作業もしたかったので、残り数駅でしたが、グリーン車の先頭にベビーカーを突っ込んで、座ることにしました。ふんふふーんとパソコンをやってる間に、品川駅についたんですよね。それで終点だし、混んでるから「一番最後に降りよう」くらいのテンションで待機してたんですよ。

それで「だいたいみんな降りたなぁ」と思ったくらいで、僕も降りようとしたんですが、ななんと、扉が、開きませんでした(爆)。

すでに折り返しの準備が始まってて、前の方から清掃員の方がいそいそと来て、僕はあわあわしてたら「降りられませんし、私にはどうすることも出来ません。」と「貴様の自業自得じゃ」くらいの冷たいテンションで言われて、さらにあわあわ。先頭車両に行けば車掌さんがいるんではないかと、グリーン車を出て、一番前の車両に行ったんですが、誰もいないし、扉も開きませんでした。

外には折り返しの乗車を待つ人が並んでて、 中の僕と、外の人の目があって、なんか気まずい感じになり、電車内をふらふらしながら、折り返し準備が完了するのを待ちました。脳内BGMは中島みゆきで「空と君のあいだに」でしたね。

途中で、スーツケース持ったおっさんもあわあわしながら来たので、彼もまた閉じ込められたのでしょうね。ああ僕だけじゃないんだって安心しましたよ。

しばらくしたら折り返しの準備が出来たみたいで、扉が開きました。なんでも、列車が遅れてて急いでたみたいです。僕は品川で到着なので良かったですが、これ乗り換えある人はちょっとかわいそうですよね。途中で会ったおっさんのあわあわ度が、僕よりだいぶ高めだったので、彼は乗り換えがあったのではないかと思います。どんまいどんまい。

みなさんも気をつけてください。

ラクして宣伝したいので、Twitterの自動いいね機能のスクリプトを書きました。

表題の通り、
自動でいいねをつけるGoogleChromeにピッとコピペ出来るスクリプトを書きました。

www.youtube.com

デモ動画も撮りました。
やってることとしては、jQueryを使って、未いいねボタンを見つけて、ポチポチクリックしてるだけです。2秒ごとにクリックし、全部クリックしたら下までスクロールさせ、5秒待機して、新たなコンテンツを読み込んで、という行動を繰り返しています。コードは次のようになります。

gist.github.com

ご利用は自己責任でお願いします。

1. いいねしたいツイート一覧のページに移動する
2. 右クリックして、「検証」
3. コンソール(Console)を開いて、入力欄に上記のコードをペタッと貼り付け
4. ぼーっと眺めて、止めたいところで、更新か、ページを閉じて止める

僕の場合は、はてなブログに投稿した後、Twitterにシェアすると「はてなブログに投稿しました」と自動で挿入されるので、そのワードで検索した画面で試してみました。ブログ広めたい人が多いだろうし、記事を書き切った後ってなんかフラフラ別の記事を読みたくなるもんですからね。

f:id:app_2:20190504210419p:plain

↑こんな感じで、「◯件の新しい結果」が表示されたら自動で、開いてそれに対していいねをするとか、いいねの代わりにフォローするというのも改造すれば可能になります。欲しい人がいたら記事をシェアして、僕のTwitterアカウントをフォローして、DMをくれたら送ります〜。

ちょっとプログラマーっぽい記事書いたなぁ。

2019年06月19日追記
ご要望があったので「○件の新しい結果」を自動で開くバージョンも用意しました。

blog.nurumayu.app