ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

スターバックスによるダブルクエスチョン問題について

前回こんなことを書いたが、
それと同じ店舗で起きたこと。

blog.nurumayu.app

この日は雨だったため、店内は満席だったが、外のテラス席が少し空いていたので作業をしようと思いアイスコーヒーを買いに並んだ。僕の前には3人並んでいた。レジは2つあったが、1台しか稼働していなかった。

「ご注文お決まりでしたらお伺い致します。」

まだ並んでる僕の前の前の人が店員にそう聞かれた。事前に注文を聞いて、行列を解消したい寸法だろう。僕の前の人も聞かれた。すごくどうでもいいけど、こうやって順番に聞いて行って、いつか僕に当たるみたいなシーンてすごく緊張しません?学校とかで、横一列順番で質問してくパターンとかあるじゃないですか。あれと同じですごく緊張する。「じゃぁ今日は五の倍数の出席番号で当ててくぞー」とか。高速で計算して、何番目に当たるか出してドキドキしながら待つ。なんかそんな感じ。

「ご注文お決まりでしたらお伺い致します。」

来た。僕の番だ。

「ア、ア、ア、ア、アイスコーヒーお願いします。」

無事に言えた。かしこまりましたとその店員さんがカウンター内に戻っていた。僕は安堵した。あとは待って、クレジットカードで払えばいいだけだ。簡単。簡単。そう思った矢先だった。

「ご注文お決まりでしたらお伺い致します。」

な、な。。。ん。。。だと。。。

鼓動が早くなっていく。
頭でシミュレーションしまくった結果、デジャブみたいになっている?こっちが本番?なんなんだ?ん?ん?!!あっ!

べ、別の店員!!
なんてこった。コミュニケーション不足か?彼の方から彼女がすでに聞き回ったことが見えていないのか。いや彼は今カウンター内に居たんだから見えているはず。というか僕の前の人はスルーして僕から聞いているから、僕が新規で並んだ客だと思っているのか?問題は僕の存在感の無さ?くっ。。。ど、どうする。僕は一瞬頭が真っ白になったが、すぐに冷静さを取り戻しこう言った。

「あ、さっき注文しました。」

ああそうですかみたいな反応をした店員。よかった。これでまた並ぶことに集中できる。そう思った瞬間さらに事件は起こった。同じ店員が続けてこう言ったのだ。

「あちらでお伺い致します。」

え?あ?ん?え?はっ?だからもう注文したって。
え?何を伺うんじゃ?何を言っているんだこの男は。

「あ、さっき注文しました。」

もう一度僕はこの言葉を繰り返す。

「あ、あちらでお伺いいたします。」

まだ言うか!いくら内気な僕でもそろそろプンプンしちゃうぞ。僕はほんのり語気を強めて

「あ、さっき注文しました。」

と繰り返す。俺はSiriか。Siriなのか。同じこと聞くなら。同じことしか言わないもん!こんちくしょう!彼は、苦笑いしながらこう答えた。

「あ、お会計まだですよね?あちらのレジでお願いします。」

は?え?あ?んんっ???はぁーーーー!!!
レ、レジが、、、もう1つのレジが、、、か、解放されている。。。だ。。。と。。。?

うえええええい!!!限定解除ぉおお!!!!!
つまり最初の、伺うはメニューを伺うの伺うで、次の伺うは、お会計を伺う。伺うって言わなくね?え?言うの?対応します的な意味?うええええええええええええええええええい!!なんなんだよ。メニュー伺いますのあとに「あちらで伺います」じゃ同じ意味に捉えるでしょ。「あちらのレジで伺います。」とかならまだいいけど。いいやダメだ。人にはもっと親切にだ。「あちらの新たに解放されたしレジにてお主のお会計の方を処置したい所存よろしくお願い致したい所存。」くらい言わなきゃダメでしょ!!!!!

おちまい!

フリーランスは送別会に行かなくて良くない?

僕の唯一の弟子の話だが、彼が週1だか、週2だか、週3だかで恐れ多くも働かせていただいている会社との契約が終了(本人は自分から契約を切ってやったと息巻いている)したということで、昨日送別会をしてもらったそうだ。

彼はその仕事が終わったら、空いた時間を「自分のプロダクトに費やすぞー!ファイヤー!」とか言っていたので、「調子どう?」ってさっき聞いたら「二日酔いで動けんwwwwゲロゲロゲロリンパ✨」とか送ってきて、ちょっとイラっとしたので聞いてみた。

もう会わないのに送別会とかやらなくて良くない?

というかプログラマーだから、別にネット環境のないアフリカに移住しますみたいな事でもないし、お互い了承すれば、いつでも仕事出来る環境にいるわけで、一体何を送り出す会なのだろう。それで二日酔いで次の日体調悪いとかフリーランスをなんだと思っているのか。毎日が戦闘だぞ。どれだけこっちが必死で生活してると思ってるんだ。こんちくしょう。で、彼の回答。

f:id:app_2:20190702130626p:plain

俺の人徳かな?

徳は、人間の持つ気質や能力に、社会性や道徳性が発揮されたものである。
徳は卓越性、有能性で、それを所持する人がそのことによって特記されるものである。人間に備わって初めて、徳は善き特質となる。人間にとって徳とは均整のとれた精神の在り方を指すものである。これは天分、社会的経験や道徳的訓練によって獲得し、善き人間の特質となる。徳を備えた人間は他の人間からの信頼や尊敬を獲得しながら、人間関係の構築や組織の運営を進めることができる。徳は人間性を構成する多様な精神要素から成り立っており、気品、意志、温情、理性、忠誠、勇気、名誉、誠実、自信、謙虚、健康、楽天主義などが個々の徳目と位置付けることができる。 徳 - Wikipedia

なるほど。全然わからん。全然わからなすぎて、彼はかなり僕よりも尊い境地に到達しているのではないか。強い。いや異次元だ。異次元過ぎて何も感じない。ブリーチのおっさんも言ってたけど、次元が違うと何も感じ取れないらしい。確かにぶっちゃけ彼に対して何かを感じ取ったことは一度もない気がする。もしかしたら彼のことは僕には一生理解出来ないのではないか。半ば諦めながらも僕はさらに聞いてみた。

f:id:app_2:20190702131226p:plain

感じて、フィール!

すごい。予想通り、いや予想を遥かに超えている。やはり彼は僕なんかよりさらに、深い深い境地に到達しているようだ。もう多分深淵の者みたいな境地になってる。結局何を感じて欲しかったのか全然わからなかったけど、二日酔いゲロゲロゲロッピーになってまで行かなければならない深い深い理由があったのだろう。だから僕はこれ以上追求することを辞め、少しでも感じ取れるように無視に努めた。もはや師弟関係は逆転していた。

実際どうなの?

僕は明らかな「利」がない限り、基本的に飲み会などには参加しないようにしているのだが、みなさんどうですか?この辺りの理由を噛み砕いて僕でも理解できるような言葉で説明していただける方がおりましたらどうかお願いしたいです。よろしくお願いします。

プログラミングでコメントを書くのがアホらしくなってきた

まずい傾向なのかな。ただ実際そうなのだ。ここ最近、複数人でやってるプロジェクトでもコードにコメントをあまり書かなくなってしまった。そして他の人が書いたコメントもあまり読まなくなってしまった。個人的には良い傾向だと思っている。

プログラミング言語が言語へ

なぜ、コメントを書かないのか。なぜ、コメントを読まないのか。理由ははっきりしている。読まなくても済むようになったからだ。だってそこにコードが書いてある。それを読めば何をしてるか一目瞭然。コメントを書く必要も、コメントを読む必要もない。読んでみてロジックがおかしければ指摘できるし、根本的に何をしようとしているかもコードを見れば理解出来るから「これってこうしようとしてると思うんですが、こう書いた方が良くないですか?」みたいなコミュニケーションも余裕で取れる。何も問題ない。そもそも読んでみて何をしてるか分からない実装が間違っていると思う。コメントを読むより、コードを読む方が早い。もう言語に近くなったんだと思う。

コードは絶対

コードは絶対だ。間違いはない。(間違いが起きないという意味ではない。)だからコメントにいくら理想的なことが書いてあっても、実際動かしてみないと信用しない。コメントなんて信用するに値しない。コメントを読んで、コードを読まないでそこをスルーするのは明らかに間違いである。

「絶対痩せる!」って書いてあるドリンクがあっても飲んでみないと信じないでしょ?今僕がいっているのは「絶対痩せる!」ってコメントを読まずに、裏に書いてある成分表(これは絶対正しいものだとして)を見る感じである。「あーこういう成分が入っているから確かに脂肪を燃焼しやすくなるかも」とか「この成分なら、そもそもこのドリンクを飲まなくても自然と摂取できるな」みたいな予想が勝手に立つ。そこでさらに実践して確証を得る感じ。わかります?

ただまったく書かない訳ではない

もちろんブラックボックス化された処理、APIとかライブラリとかを挟んだりする場合はコメントが必須であるし、それはコメントを信じるしかない。だって中身見れないし。それでも基本疑ってかかるし、テストが通るまで信用しない。実際にライブラリ内に不具合があったりするし。そういう場合のみ書く。あとはどうしようもなく魔法を使わなければならない場合に、スタックオバーフローなんかのURLと共に「こういう魔法を使います!」ってコメントすることはある。ただやっぱり、ブラックボックスに絡んでいる場合が多い。

もちろんPRの時とかは無言で渡す訳ではないし(そんな奴いたら怖いよw)、何を変更したかとか、どういう意図だったかは書きまくります。新機能とか一連の改修なんかは、流石にコードを見るだけでは予想しにくいですからね。あくまで、各所のロジック部分の話です。


つまり何が言いたいかっていうと、
この歳になると牛角の食べ放題でそれほどテンションが上がらないということです。

はてなブログで楽天アフィリエイトのIDを設定する

楽天ツールから作成するアフィリエイトリンクがどうも、スッキリしないので、はてなブログの横についてる「楽天紹介機能」から作成することにしました。

f:id:app_2:20190702065612p:plain

ここから作成するとこんな感じのリンクが作成されます。すごくスッキリしているので、昨今の断捨離ボーイズ&ガールズが大好きな仕上がり。

どうせならここからアフィリエイト収益を得たいので、その方法を紹介いたします。

楽天アフィエリエイトのIDの確認方法

まず楽天アフィリエイトIDを確認します。

https://webservice.rakuten.co.jp/account_affiliate_id/

こちらからアクセスすると確認が取れます。

f:id:app_2:20190702072910p:plain

はてなブログへ追加する

楽天アフィリエイトIDをコピーして、次ははてなブログへと追加します。

https://www.hatena.ne.jp/app_2/config/affiliate

こちらから追加します。

f:id:app_2:20190702073130p:plain

楽天アフィリエイトの他に、Amazonアソシエイト、グーグルアドセンスもこちらから設定出来るので、追加出来そうならば追加して起きましょう。追加したら「変更する」を押せば、設定完了です。あとはブログ作成時に右側のツールボックスから使用するだけです。

もし、存在しない場合は。サイドバーの「+」ボタンから、「楽天商品紹介」をONにしましょう。

f:id:app_2:20190702073345p:plain

ブログを公開して、リンクに楽天アフィリエイトIDが含まれいれば成功しています。

f:id:app_2:20190702073753p:plain

以上です。

ワンデーアキュビューモイスト乱視用の-8.00とか生産終了してるやん

今までお店自体に在庫があったから気づかなかったけど、ワンデーアキュビューモイスト乱視用の-6.5以上のコンタクトレンズの生産が終了してました。

acuvuevision.jp

f:id:app_2:20190702055514p:plain

きっと代わりの奴が、ジョンソンエンドジョンソンから出てるんだ!思ったんですが、探したけど見つからない。しょうがないので、別メーカーにしようと思って調べたんだけど、全然知らないのばっかり。とりあえず価格帯が近いものを選びました。

デイリーズ アクア コンフォートプラス というのにしました。全然知らない。というかアキュビューシリーズ以外知らない。とりあえずAmazonで探す。

片方あった。
そしてなぜか時々アダルト商品として掲載されている。

f:id:app_2:20190702060617p:plain

だけど反対側のお目めの奴が見つからない。基本的にAmazonから買うんですが、仕方がないので楽天から購入しました。

f:id:app_2:20190702063317p:plain

こんな感じで選べるので、便利。
とりあえず1ヶ月分買って様子見します。

稼いで自由になるためにインフルエンサーとかブロガーとかユーチューバーとかを目指すのはやめましょう

なんか言葉の響の問題なのか、特に若い人にその傾向があると思うんだが、トップ層のインフルエンサー(僕は正直この言葉は好きじゃない)とかプロブロガーとか、ユーチューバーとかは、断言します。自由じゃないです。一緒に自由になろう!海外で活躍しよう!今アジアが熱い!とかはもっとヤバいです。熱いのは気温だけで、自由なことなんてないです。そういうのにひっかかる人が求めている「自由」とは多分、

ホワイト大企業に就職して、定時に帰ること

です。ん、この見出しの書き方新しいな。多分実際活動してみると分かると思うんですが、毎日ブログ書くとか、毎日動画あげるとか、SNS更新しまくるとか、すげー労働力です。マジトップ層の方々は変人、奇人だらけです。たぶん呪いに近いものに囚われているんだと思います。ホワイトな大企業につとめて、出世とか気にせず、のびのびやれば、趣味の時間も費やせるし、お金の心配もないし、世間体も良いし、良い事づくめじゃないでしょうか。

お金を稼ぐためにじゃ続かない

そもそも大前提に「稼ごう!」って気持ちの人の選手生命は短命になります。なぜならお金を意識した段階で、お金に縛られてしまうから。駆け出しの数年はまったくお金にならないこともあるでしょう。そうすると思う訳ですよ。「あれ、こんなに努力しているのに全然お金にならない。」って。そして気づく訳です「あれ、なんのためにこの仕事を選んだっけ?全く自由にならないじゃないか。」と。そこで別の意味を見い出せれば良いですが、続けてお金にこだわるならば、そこでリタイアすることでしょう。その努力を勉強や就職活動に充てて、ホワイトな企業に就職した方がよっぽど効率的ですし、よっぽど賢い選択です。

個人で稼ぐのは辛い

みんなの力を合わせて、みんなで稼ぐ。これが企業。責任も分散できる。誰かのミスを誰かがカバーすることが出来る。誰かにおんぶしてもらうことだって出来るわけです。個人の場合は、自分のミスは自分のミスだし、カバーしてくれる人もいません。もちろんその分利益を独り占め出来ることもありますが、それに比べるとプレッシャーの方がよっぽど強くて、とてもコスパの良い、賢い働き方じゃぁないと思う訳ですよ。

それでも個人で生きることを目指すわけ

前提が違う。お金じゃない。本当に。そうじゃないと続かないし、どこかでピタッと成長が止まってしまう。僕の場合、プログラマーのフリーランスでやらしていただいてますけど、別に稼ごう!とか自由になろう!とか一切考えていませんでした。ただ単純にプログラミングというかアプリ作りが好き過ぎただけです。気づいたら一度も就職せず、ありがたいことに仕事も途切れることなく頂けているので、結局フリーになっていました。どこにも出社せず働いてますが、自由かって言われると、とても自由じゃぁないです。仕事や仕事が途切れるかもしれないというプレッシャーにいつも悩まされています。定時もないので、深夜遅くまで作業しなければならない場合もあり、いつ寝てるのか、いつ起きたのかも良く分からなくなることもあります(もちろん僕の管理能力の低さも起因しているでしょう。)。ただ今のところアプリを作る事で生きてはいけてるので、その点に関してはハッピーな気がします。僕はこのハッピー度をあげるために、日々色々模索してる感じです。このブログを始めたのも模索の1つです。ブログも5個くらい作っては消し、作っては消しを繰り返しているんですけどねぇ。まぁあえて目標として挙げるなら、個人でヒットアプリを出して、当面金の心配をしなくて良い状態にしたいです。今まで10本以上個人で出しましたが、まぁ全然ダメなんですけどね。辛いです。でも少しづつ成長している気はしてます。だから続けるんです。辛くても。もし経済的な心配がなくなったらどうするか。当然、僕は今まで以上にアプリ作りに没頭したいです。より良い環境でアプリ作りをしたいから、アプリを作ってる感じです。必死でしょ?

それはあくまで手段

インフルエンサーとか、ブロガーとか、ユーチューバーとか、もちろんプログラマーも手段であって、その先に何をしたいかがないと98%くらいで挫折します。先というか前提にですね。多分「ポンっと10億円もらったらあなたはどうする?」と言われて思いつくことにその手段が絡まないといけないと思うんだよね。僕だったら、3億くらいのマンション(一部屋ですよ)買って、3億くらい生活費、管理費、税金用にとっといて、あとはめっちゃスペックの良いPCとかデスクとかチェアを買って、アプリを作りまくって、サーバー代とか、広告費に使いまくる予定。

f:id:app_2:20190626052538p:plain

職業病だと割り切ってるんですが、首がとっても痛くなるので、このチェアデスク的なのは本当に欲しい。だってすごい楽そうじゃん。ただ500万円以上する。てか今の家じゃ置けないなぁ。僕はより良くアプリを作るためにアプリを作っている。それで生活出来ているから良いが、もし生活出来なかったら、矛盾しているようだがプログラマーをやめてバイトしたって良い。多分トップになる人はみんなそうなんじゃないかな。サッカーをするためにサッカーをして、歌いたいために歌う。お金は後からついてくる。

うんと稼いだ後を何するのか?もう一度自分に聞いてみて欲しい。その延長線上の先に、まだインフルエンサーとか、ブロガーとか、ユーチューバーがあるならば大いに取り組んで欲しいと思う。目的と手段が一致すれば、ものすごい速度で進めると思うんだ。

本気で稼ぐ中学生、宇海ちなつさんがんばれぇ

僕は弟子は取らない主義なんですが、1人だけ成り行きの弟子がいて、まぁその弟子から昨夜突如「お前中学生に負けてんじゃんwwww」とLINEが来たんですよね。なんだまた精神年齢の話か!ちくしょうっ!と思ったんですがそうじゃなくて、こんなツイートのお話でした。

な、な、な、なにー!
普通の女子中学生が1週間で1万9000円稼いだたとー!というか弟子は、僕の収入がいったいどれだけ少ないと思っているのか。でもまぁネット歴の長い僕なので、こういうツイートには敏感なんですよ。あれ、これ普通じゃないんだろうなぁって。ましてや中学生じゃないんだろうな。というか女子でもないんじゃないかなぁって。まぁ推測ですが。というか、僕は小学生だろうと、還暦迎えたじーじだろうとばーばだろうと対等にみるタイプなので、週1万9000円稼げたよって話にしか聞こえない訳で、月収120円の僕にとっては正直羨ましいっていうか羨ましい。っていうか税金として10割徴収したい気持ちにかられるわけですよ。あん?

まぁとにかく「何にも能力もバッグラウンドもない私でも〇〇稼げました!」とか「〇〇出来るようになりました!」みたいのは基本的に僕は信用しない。っていうかプログラマーだから、人の話はMax信じて50%で、あとは自分で検証しないと信じない。いや待て、弟子もプログラマーじゃねぇか。弟子は僕からいったい何を学んでいるんだろう。だからいつまで経ってもバグが多いんじゃないか。疑え、疑え。まぁいいか、彼は人を信じる気持ちが僕より25倍強いんだろう。素敵なことじゃないか。詐欺に合わないか心配。

そして周りのRTしている人たちがちょっとアレなんだよね。「中学生なのにすごい」的な感じで、わざと「中学生」を強調している気がする。さてはグルか。相手に敬意を払うならひとりの人間として、RTしなよ。このまま年取ってアラフォーとかになったら辛いじゃん。何 #下克上サロン って、え、優秀な中高生が本気で革命を起こす的な感じ?すごいじゃん。僕も今から入れますか?もうすぐ30ですけど。あ、この漫画思い出すなぁ。

キーチ!! 1

キーチ!! 1

小学生の輝一が、大人の悪を暴き革命を起こす的な感じの漫画。泣けた。てか最近思った。いい歳して、漫画読み過ぎじゃね?でも漫画って最高だよね。ね?

まぁとにかく何が言いたいかっていうと、肩書きとかにとらわれずに応援しようってことで、週2万円だと月収8万円だから、年収96万円だから、中卒で働いている人が多分250万円くらいだから全然少ないわけで、いやなんていうかさ、独立してパン屋を始めました。1週間たちましたが売上1万9000円突破!とか言ってたら「大丈夫かこのパン屋」って思う訳で、僕も同じように「大丈夫かこの人」って思う訳ですよ。そしてそれを「おめでとう!中学生なのにすごいね!」とか言っている人の方が「大丈夫かこの人」って感じだし、なにより一番やばいのはそれを見て信じちゃう人。つまり僕の弟子だ。マルチとかにはまりそうで心配。ちなみに僕の周りですでに2人もマルチにハマっているのでほんと心配。まぁマルチの中で目が出てくれれば幸いですけど、普通に就職するより難易度高そうだよなぁ。

てか稼ぐ手段に優劣はないでしょ。Twitterで稼ごうが、ボディビルダーで稼ごうが、新聞配達で稼ごうが。何?ネットで稼ぐと偉い訳?まぁ雇用を創出している方は割と偉いし威張ってもいいかなぁとは僕は思っていますが、それ以外は別にどの仕事も同じく対等に、同じく敬意を払うべきだと思っている。だからネットで稼ごうが農業で稼ごうがどちらも尊い。なのでこのツイートを読み換えるとこうなる。「女子中学生ですが一生懸命働いて1万9000円稼ぎました!嬉しいです!」うーむ。健気だ。宇海ちなつさんがんばれぇ。


追伸
noteの記事、プロフィールがブロフィールになってますよ。(ローマ字入力じゃないのかなぁ。なんだか中学生っぽい気がしてきた。)