ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

Twitterアカウントの育て方

ai.hatenablog.com

予算0(いや人件費はあるけど)で、30万フォロワー集めた方法の一部をまとめた、こちらの記事がすごく参考になったので、忘れないように要点をまとめて置こうと思います。

1. ツイートをジャンル分けしておく

仮説と検証がメインとなるので、ツイート内容に対してジャンルを作成しておく「グルメ」「お役立ち」「コスメ」など。「ジャンル毎の特徴」と、「ジャンルの中央値に対しての反応」を見ます。 また、ツイートのバランスを整えるためにも必要になります。(先週は「グルメ」が多かったので、今週は「コスメ」を多めにしようなど。)

2. 「数」ではなく「率」を見よ

「うわーい100リツイートされたひゃっほう!」ではダメ。
次のような「率」見るようにしよう

【RT率】
RT数/インプレッション数

【いいね率】
いいね数/インプレッション数

【プロフクリック率】
プロフクリック数/インプレッション数

【フォローorリムられ率】
プロフクリック数/RT数

これと1.のジャンルを組み合わせて考える。どう組み合わせるかは自分で考えてシートにしよう。参考見出しとしては、縦軸に「ジャンル」で、横軸に「インプレッション」「エンゲージメント」「エンゲージメント率」「RT率」「いいね率」「ユーザープロフクリック率」「URLクリック率」「詳細クリック率」「フォローorリムられ率」

3. 仮説と検証を繰り返す

フォロワー自身の気持ちで考えると「グルメ」は多くの人にとって共感できる話題だからRTするけど、「コスメ」は保存用、見返す用の用途が多いから、いいねになるんではないかな?
http://ai.hatenablog.com/entry/buzzfeedkawaii


コスメジャンルはRT率が0.28%に対して、この投稿は0.76%なのでムッチャ良い。ということがわかる。ただ、いいね率とユーザープロフクリック率は低いから、他の同じジャンルの投稿との違いを見ていこう!
http://ai.hatenablog.com/entry/buzzfeedkawaii


グルメはRTされやすいジャンルだけど、RTの数に対してのユーザープロフクリック率がやたら低いのでフォロワー獲得には結びつきづらいジャンルなのかも。より多くの人に拡散してまだ届いていないユーザーを広げる価値はあるけど、この投稿だけに魅力を感じてプロフクリックには至らないユーザーが多い=広告案件とかがあればグルメの要素を使うといいね!
http://ai.hatenablog.com/entry/buzzfeedkawaii

などのように、
ここの仮説がしっかりと立てられるかに、ある程度センスが必要になるんじゃないかとは思う。

4. 振り返る

シートをみてドキュメントを作る。
良かった投稿や、実験した投稿はさらに深掘りする。次の3つのツールを使うと良い。

4.1. 「ソーシャルインサイト」でRTの起点を見る

social.userlocal.jp

4.2. リツイート直後のツイートを見る

retweets.azurewebsites.net

4.3. 引用RTの内容を見る

「url:投稿ID」でTwitterで検索すると見れます。

5. リストはナンバリングしよう

リスト系の投稿画像は番号をつけること。
「あー!わたしこのコスメの1と4持ってるわー!」などと引用RTのハードルを下げてくれる。


以上です。