ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

山手線でカバンを忘れた話

1ヶ月くらい前になりますが、JR山手線の網棚の上にカバンというかリュックを置いたまま乗り換えをしてしまい、その後あたふたする話です。

忘れた瞬間

徹夜明けで、なおかつ仕事が残っている状態でした。なので、普段は持ち歩かない、PC(Mac)とか検証用のiPhoneなどが数台入っている状態のリュックを持って行きました。多分定価だと総額50万円くらいの価値になると思います。財布も、家の鍵も入っていましたね。

実家に行く用事があって、それでベビーカーを押しながら向かってました。すごく疲れてて、眠かったので、普段は決して下ろさない、リュックを下ろして少しでも体力を回復することにしました。ただこの時、僕のマイルールで「基本、電車の中では座らない」ってのが発動していたので、目の前の網棚の上に置いたんですよね。それで上野駅についたのですが、ベビーカーも押さなきゃで「はーい、ついたよ〜。よいしょっっ」とか言いながら、リュックに気づかずそのまま降りて乗り換えてしまいました。

実家手前で気づく

実家の手前くらいの公園で、妻に指摘され気づきました。山手線から降りて1時間以上経ってました。ちなみにこのとき妻はつわりでだるい状態。2人目楽しみです。僕が山手線で、リュックを下ろしたことも知りませんでした。気づいた瞬間、ここ5年くらいで一番の狼狽っぷりを見せました。リアルに「あばばば」と言ってたと思います。まぁ、とりあえず忘れ物センターに連絡することに。

f:id:app_2:20190512002535p:plain

案の定まだ届いていませんでした。繰り返しお電話してくださいと言われたので、この後計10回以上電話することになります。

クレジットカードなどを止めに止めまくる

乗り換え時などに改札通るときに気づかなかったのかと思われますが、ポッケに入れてるiPhoneで、ピッピと通過してたのでまったく気づきませんた。

とりあえずあたふたしながら実家に到着。再度、お忘れ物センターに電話。でも見つかりません。とにかく、無くなったものと思い、クレジットカード、銀行、すべてに電話して、ストップしました。不幸中の不幸なことに、その日、もうすぐ決算なので、コピーしようと思った法人と個人の通帳も入っていました(爆)。後日復活する手続きの手間を考えると、憂鬱過ぎて、いっそのこと生まれ変わった方が早いんじゃないかと手頃なロープを探したくらいです。1時間ほどで、全ての手続きが終わり、実家に何しに来たのかも忘れ、すぐに帰って自力で探すことに。

電車内捜索

上野駅に戻りました。もう一度、忘れ物センターに電話。が、見つかりません。そしてこの駅にある、忘れ物預り所に足を運びますが、進展なし。

LINEのやりとりなどから、僕が乗った山手線の時間を正確に把握。上野の駅員さんに聞くと、車両番号と、次いつ上野を通過するかを教えてくれました。僕は、なるべく早くその車両に乗ろうと、反対方向の電車に乗って、上野より手前で捕まえようとしました。車両番号が書かれた、紙を握りしめ、僕はその車両が来るのをじっと待ちました。

そして、その車両を発見!
妻と子供は先に帰ってもらい、僕は車内を捜査しました。乗った場所はある程度覚えていましたが、念の為、一番後ろから乗って、一番前まで向かいます。割と混んでいたので、車両から車両の移動が出来にくく、駅に止まったタイミングで一旦降りて次の車両に移るのを、時々繰り返しながら探しました。

しかし、その車両にはありませんでした。。。

諦めかけたそのとき

もういっぺん車両の端から端まで探して見ようと思った時です。なんと妻から見つかったとの連絡が!家の近くの山手線の駅で回収されていたそうです。ここ5年くらいで2番目くらいにほっとしました。あ、1番は子供が無事生まれたことです。にっこり。その駅に移動して、説明すると、一筆書いて、無事にリュックを回収出来ました。中身も無事でした。無くした時間から計算するとおよそ、7時間経過していました。発見時間を聞いてもそれくらいだったので、7時間も山手線をぐるぐる回っていたことになります。線路は続くよどこまでも、だって丸いんだもんって感じです。

忘れたときのアドバイス

間違い無いです。忘れ物センターとJRは別運営です。ここすごく重要です。いくら忘れ物センターのおじいちゃんに連絡しても、JRの駅員さんは動きませんし、通知もされませんし、車両番号も教えてくれません。また、電話で、JRの駅員さんを動かすことは出来ないので、無くした路線の駅に行って駅員さんに直接言ってください。何故なら、発見時間が、僕が上野で問い合わせた時間の10分後くらいだったんです。偶然かもしれませんが、何かしら対応をしてくれたんだと勝手に思ってます。とにかく直が一番効きそうです。

今後忘れないために

とりあえず網棚にのせないことにしました。電車では座らないアビリティと併用して発動するように設定しました。でも疲れてるときにこそ人はミスするので、そういうときにこそちゃんと動けるように訓練すべきです。具体的な訓練方法としては、寝起きに、ナイフを取って、指の間を高速でトントンする奴をまぁまぁすると良いと思います。がんばってください。