ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

フリーランスは送別会に行かなくて良くない?

僕の唯一の弟子の話だが、彼が週1だか、週2だか、週3だかで恐れ多くも働かせていただいている会社との契約が終了(本人は自分から契約を切ってやったと息巻いている)したということで、昨日送別会をしてもらったそうだ。

彼はその仕事が終わったら、空いた時間を「自分のプロダクトに費やすぞー!ファイヤー!」とか言っていたので、「調子どう?」ってさっき聞いたら「二日酔いで動けんwwwwゲロゲロゲロリンパ✨」とか送ってきて、ちょっとイラっとしたので聞いてみた。

もう会わないのに送別会とかやらなくて良くない?

というかプログラマーだから、別にネット環境のないアフリカに移住しますみたいな事でもないし、お互い了承すれば、いつでも仕事出来る環境にいるわけで、一体何を送り出す会なのだろう。それで二日酔いで次の日体調悪いとかフリーランスをなんだと思っているのか。毎日が戦闘だぞ。どれだけこっちが必死で生活してると思ってるんだ。こんちくしょう。で、彼の回答。

f:id:app_2:20190702130626p:plain

俺の人徳かな?

徳は、人間の持つ気質や能力に、社会性や道徳性が発揮されたものである。
徳は卓越性、有能性で、それを所持する人がそのことによって特記されるものである。人間に備わって初めて、徳は善き特質となる。人間にとって徳とは均整のとれた精神の在り方を指すものである。これは天分、社会的経験や道徳的訓練によって獲得し、善き人間の特質となる。徳を備えた人間は他の人間からの信頼や尊敬を獲得しながら、人間関係の構築や組織の運営を進めることができる。徳は人間性を構成する多様な精神要素から成り立っており、気品、意志、温情、理性、忠誠、勇気、名誉、誠実、自信、謙虚、健康、楽天主義などが個々の徳目と位置付けることができる。 徳 - Wikipedia

なるほど。全然わからん。全然わからなすぎて、彼はかなり僕よりも尊い境地に到達しているのではないか。強い。いや異次元だ。異次元過ぎて何も感じない。ブリーチのおっさんも言ってたけど、次元が違うと何も感じ取れないらしい。確かにぶっちゃけ彼に対して何かを感じ取ったことは一度もない気がする。もしかしたら彼のことは僕には一生理解出来ないのではないか。半ば諦めながらも僕はさらに聞いてみた。

f:id:app_2:20190702131226p:plain

感じて、フィール!

すごい。予想通り、いや予想を遥かに超えている。やはり彼は僕なんかよりさらに、深い深い境地に到達しているようだ。もう多分深淵の者みたいな境地になってる。結局何を感じて欲しかったのか全然わからなかったけど、二日酔いゲロゲロゲロッピーになってまで行かなければならない深い深い理由があったのだろう。だから僕はこれ以上追求することを辞め、少しでも感じ取れるように無視に努めた。もはや師弟関係は逆転していた。

実際どうなの?

僕は明らかな「利」がない限り、基本的に飲み会などには参加しないようにしているのだが、みなさんどうですか?この辺りの理由を噛み砕いて僕でも理解できるような言葉で説明していただける方がおりましたらどうかお願いしたいです。よろしくお願いします。