ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

歌詞が聞き取れないことで有名なIndigo La Endのおすすめ曲10選

音楽に興味がないがために、川谷絵音の音楽を3年間くらい聞きっぱなしの僕です。もう抱かれてもいいくらいの気持ちになっております。ベッキーのことはもはや責められません。というわけで、ゲスの極み乙女。に関しては前回書いたので、

blog.nurumayu.app

今回は絵音が所属するもう一つのバンドindigo la End(インディゴ ラ エンド)のおすすめ曲を10曲紹介したいと思います。ちなみにバンド名の意味は調べてないので知りません!

魅せ者

サビに入るまでちょい長めだけど、キャウンキャウンする感じが最高。キャウンキャウンしたい人におすすめ。今変換して思ったけど、「見せ物」とかけてる。。。?

ハルの言う通り

テンポ速めに一気にサビまで駆け抜ける。冬寄りの春感。多分2月23日くらいのテンション。夏用に「はにかんでしまった夏」が出たけどあまりピンと来なかったな。秋に期待。

花をひとつかみ

サビよりBメロが好き。「捻くれたって君が好きなんだよ」と「一緒に住んだアパートの前の」とこね。ここBメロであってます?

楽園

サビが聞き取れん「カンタムロボ」か「がんばろーお!」的なことを連呼してる。なので頑張ろうと思える。

煙恋

全体的にまったりした雰囲気。カフェでひとりだらだらしてる時とかに聞くと最高。失恋の話かしら。

ココロネ

こちらも全体的しっとりねっとりしてる。サビの水中感が良い。水中感?

夜汽車は走る

走ってる感、叫んでる感、訴えてる感がする曲。やりきれない気分の時に聞くと最高。

天使にキスを

「愛せど 愛せど あなたは悪魔になびいた」で始まるサビ。それでも愛せど愛せど切なさMAX最高。

藍色好きさ

アップテンポな感じ。「君が好きだってこと以外はこの際どうだっていい」恋愛マスターかお前は。最高。

以上です。聞いてみてくださいー!