ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

フリーランスとか将来不安じゃね?って言われて思ったこと

結婚する前にちらほら「フリラーンスなんて不安だから辞めとけ」的なことを関節的に言われたんだけど、それに対して思ったこと、

確かになぁ。。。

僕は僕を客観的に見れるから、本当におっしゃる通りであって、いつ仕事がなくなるか分からないし、ほんと「あぁそうですよねぇ」って感じ。イラっともしなかった。ただ「一般的な人からはそう見えるんだったなぁ」って再認識した感じ。フリーランスの周りはフリーランスが多いし、取引先はこの形態を歓迎している場合が多いからね。もちろんフリーランスよりは大企業の方が安定しているだろうし、公務員の方が安泰だろう。そりゃそうだよ。

でも関係なくない?

じゃぁ就職しますって気持ち切り替えて就職出来る人はそれでいいと思う。でも僕の場合は気持ち切り替わらないし、そもそも根底に「プログラミングが出来る。アプリが作れる。」ってことが一番大事だから、フリーだろうが正社員だろうが変わらないんだよね。だから何も響かなかった。東京電力で電気代払うか、東京ガスで電気代払うか的な感じ。電気が来るならどっちでもよくね?手続きがめんどくさいだけじゃん。結局就職してたら、フリーになるのがめんどくさくて、フリーだったら就職するのがめんどくさいってだけだと思う。今のところね。

仕事がなくなったらどうするの?

多分需要的なバランスから見ると、プログラマーは当分食いっぱぐれることはないと思うんだけど、それでも不安。でも不安だから行動力が上がると思うんだよね。だから仕事がなくなったら仕事が見つかるまで探すってのが答え。矛盾だけど、そうなる。不安だから楽しいんだと思う。「Stay hungry, stay foolish」的なことだよ結局。僕から言わせれば逆に「安定しちゃってるけど大丈夫?」ってこと。