ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

1人目の新生児のお世話は死ぬほど大変

komachi.yomiuri.co.jp

病院が完母推奨だったこともあり、かんばって完母にしました。まぁ夜中何度も起こされるわ、母乳は出ないわで大変でした。搾乳機を手動を2種類、電動を1種類、さらにハンズフリーで使える搾乳機も買ったりしました。

ピジョン さく乳器 (手動タイプ) 母乳アシスト 角度調節可

ピジョン さく乳器 (手動タイプ) 母乳アシスト 角度調節可

メデラ 搾乳器 電動 スイング 030.0035

メデラ 搾乳器 電動 スイング 030.0035

上記全部購入しました(笑)。わかる人にはわかると思いますが、まず手動の搾乳機を買う->電動がいいわ!ってなって電動を買う→電源部が上についてるから手が疲れるわ!ってなって電源別のやつを買う→手が塞がってつらいわ!ってなって固定用のブラを買う。って感じです。まぁこれだけでも大変さが伝わるかと思います。お金もかかりますし。

夫は積極的にケアしよう

親戚などには頼れない感じだったので夫婦2人で乗り越えました。今1才半ですが、新生児のころを思い出すも漠然と大変だった記憶しか蘇りません。夫である僕は、3ヶ月間は毎日沐浴担当しました。出産前後は仕事を休みましたが、そんなに長くは休めないので仕事終わりにお風呂に入れる感じで、これがなかなか大変でお風呂に入れる→出たら、搾乳した母乳をあげるってのをやるわけなんですが、寝ついてしまったら途中で起こすのも悪いと思って、ある程度まとまって寝るか子供が起きるまで待機して、入れるみたいな感じでした。時々僕が寝落ちして、でも毎日入れなきゃ!って思い深夜2時とかに入れることもありました。

妻は家事はしなくて良い

というか出来ないと思います。泣かせっぱなしでも良いみたいな意見を聞きますが、うちの場合は泣いたら必ず構ってあげてました(というかほっとけない)。料理は3ヶ月くらいしなかったと思います。僕はまったく料理が出来なかったので、スーパーで買ってくるか出前でしたね。そのほかの家事も積極的に夫がやるか。放置しましょう。いちいち畳まなくても服は着れますし(笑)。

一緒に乗り越えるとさらに夫婦仲が良くなった気がした

やはりと言うべきか、苦労を共にすることでさらに仲良くなった気がしました。忙しすぎてよく覚えてないんですが、漠然とお互い協力しあい、励ましあったっていう感覚は残っているものです。なので、付き合ってる時よりも、結婚した後の方が仲が良いですし、結婚したあとよりも、子供が出来た後の今の方が仲が良いです。一緒に苦労したからだと思っています。これが夫は仕事に集中で、妻が里帰りとかだといまいち夫側が妻の大変さ、そして実家で妻が自身の母に育児を任せっぱなしだと、子育ての大変さがあまり分からないまま進んでしまうのでないかと思いました。なので、里帰りしなくても夫が協力してくれそうな環境の方はぜひ夫婦2人で苦労して欲しいなぁと思いますし、その方が仲が深まる気がします。