ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

男女格差って当然じゃない?

なんか男女格差を無くそう!みたいな話だけどさ。まず体格的な話の違いだけど、男子の100mの世界記録がボルトが9.58秒で、女子の世界記録がジョイナーの10.49秒なわけ。その差、0.91秒なわけだけど、それだけあればボルトだったらトップスピードを秒速12.42mって考えると、11.30メートル差になるわけ。たぶんゴールのスロー映像で選手も映らないくらいの差になる。それくらい違う。まぁトップクラスじゃなくても平均的な話で、高校生の男女の平均タイムみても、2秒以上差があるわけ。

50m走 男子(高校3年生) 女子(高校3年生)
平均タイム 7.16秒 8.90秒

で、学力の方だけど国際学力テストのようなものだと理数系においては男子の方が平均点が高い。読解力は女子の方が高いと言われているが、これは15才時点の話であって、具体的なソースはないが、男子の方が成長が遅いため高校、大学になるにつれ徐々に追いつていくそうだ。根拠としては弱いが、東大の学部生の女子比率は20%を切る(2019年)。これは優劣とかではなく脳の構造の違いから来るものだと考えられないだろうか。

格差は認めた方が幸せになるんじゃないだろうか

極端な話、陸上などの肉体的なスポーツを男子も女子も同じにしてしまったら女子は誰1人として金メダルは取れなくなるだろうし、肉体的な労働に関しても男子の働きと女子の働きでは差が生じるし、デスクワークでも理数系が絡まない仕事の方が少ないだろうから、やっぱり男性の方がパフォーマンスが良くなる割合の方が多い。

女性の方が男性より劣る?

じゃぁ女性の方が男性より何もかも劣っているか言うとそんなことはない。言語能力、表現能力なんかは女性の方が高いですし、あとは子供を産むことが出来るのは女性だけだし、母乳を与えることも女性にしかできない。だから育児能力も男性よりも女性の方が優れている。マルチ的な処理能力も女性の方が男性よりも高いってことも良く言われてますね。

じゃぁ格差ってなんだ?

だから当然「男性有利な仕事」と「女性有利な仕事」に別れているんです。だから例えば工事現場の力仕事なんかを男女同じ時給で募集をかけてしまうと、パフォーマンスに大きな差が生じてしまっているのに同じ賃金みたいなことが発生してしまうし、その逆も起きるわけです。あくまで平均的な話ですよ。当然女性でものすごく活躍してものすごく稼いでいる人もいますし。育児がまったくダメな人もいます。でもあくまで平均の話です。平均的な話をすると「男性が得意な仕事」と「女性が得意な仕事」ってやっぱり別れてるよねって話です。そして「男性が得意な仕事」の方が種類が多くて、稼ぎが多いものも多いんです。だから、自然な流れとして、男性が稼いで、女性は家事育児に専念するみたいな流れが出来上がっていたわけです。1990年代頃までは。

なぜ格差を訴えるのか

終身雇用制度の崩壊、賃金の低下から、共働きでないと家計が回らない家庭が増えてきました。もちろん、女性が働きやすい環境が整備されてきたことも大きいでしょう。でもその結果どうなるかと言うと、男女で賃金の差がより目につくようになるんです。なぜ差があるのかは上記に上げたように男性の方が金を稼げる仕事が多いからです。だからもっと稼がせろ!っていう声が出るのだと。確かに圧倒的に稼いでいる女性もいますが、平均値で考えると全体的な底上げが出来るかって言われたらうーんってなってしまう気がします。さらに妊娠&出産でどうしても女性は仕事が出来ない時期が発生してしまいますからね。

男性が出産して母乳が出るようになるか、女性が全員等しく子供が産めなくならないとこの差はなくならないと思う。