ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

結婚したくても出来ない人は向上心があるのかも知れないと思った

結婚出来ない人との特徴じゃないけれど、なんとなく周りのそういう人を見ていると向上心がある人ほど結婚しない気がして来ました。

現状に満足出来ない

常に前をみる感じです。とにかくより重要な仕事がしたいし、新しいことにもチャレンジしたい。仕事への満足度も「満足」と言うよりは向上心的な意味で「不満」を口に出すことが多いように感じた。

もっと良い相手がいるんじゃないか

良く言えば「向上心がある」で、悪く言えば「不安定を求める」っていう傾向があるわけで、たとえ良いパートナーと付き合っていても「もっと良い相手がいるんじゃないか」「この相手で本当に大丈夫なのだろうか」そんな風に考えてしまう。逆の場合は「これ以上の幸せはありえない」と考るわけです。つまり、

求めるものへのハードルが低い

これって自己肯定感も関係してくると思うんですよね。幸せへのハードルが低いって事なんです。それが良いのか悪いのかは分かりませんが、ちょっとしたことで「幸せだなぁ」って感じられる人の方が早く結婚する気がしました。もちろん、そういう方って現状に満足出来ますから、出世欲が弱かったりするんですが、精神的にかなり安定しているってメリットも上げられると思います。

今の自分を受け入れることで他人も受け入れられる

自分の現状を悪く思い向上しようとすることももちろん大切です。でも、そればっかりだと気が休まりませんよね。だから現状に満足することも大事何です。

komachi.yomiuri.co.jp

彼女にフラれて、自暴自棄になってる方です。借金もなく仕事もしているので、僕なんかから見れば十分幸せじゃないかと思うわけですが、不幸な部分にしか目が行かなくなってしまうんですよ。まずは自分が持っている部分に注目して感謝することで、未来は明るくなると思います。五体満足で生まれた事だって良いし、仕事があること、上司がいる事、毎日ご飯が食べられる事。決して自分より不幸な人を考えたり、自分より恵まれている人を見てはダメです。あくまで自分で今与えられているものを絶対的に評価し、感謝しましょう。もしも結婚がなかなか出来ないと悩んでいる方がいたらこの辺の心のトレーニングをすると良いと思います。神社でお参りするとか、日記に書くとか、そんな中でちょっとした幸せを形に出して行けば割とすぐに得られるスキルだと思います。