ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

SNSで閉鎖的な環境が閉鎖的でなくなったとはいえ、ボイスレコーダーくらいは持ち歩いていいんじゃないかな

ja.wikipedia.org

教員が教員をいじめてた問題で話題沸騰の神戸市立東須磨小学校ですが、実はこういうことって昔からずーっとあったんだろうなぁって思っています。で、SNSやスマートフォンのカメラの普及によってそれが明るみに出たって感じなんでしょうね。

閉鎖的な環境の変化

もしも昔ならカメラもないし、SNSもないので、情報発信が出来なかったでしょう。今回は動画に残っていたので発覚しましたが、今まで「閉鎖的な職場」と思われていた場所がSNSの力によって「オープンな環境」に変わってきているのです。職場じゃなくても外歩いている人の9割くらいはカメラなどを持っていますからね。頼もしくも恐ろしい世界になりました。ITってすごい。

それでもまだ閉鎖的な環境はある。だから武装しよう。

自衛隊とか、医者とか、スマートフォンの使用が禁止されている場所では証拠が取りにくいでしょうし、まだまだ内部のいじめはありそうですよね。何より証拠が収められないと、効き目がないですよね。なので、こちらも準備しましょう。小型のボイスレコーダーなんかを、いざという時にサッと起動出来るようにしとくと良いと思います。流石に身体検査はされないと思いますし。

これ小型カメラだと盗撮だと思われるリスクがあるので、ボイスレコーダーが良いと思います。さっと記録出来るようにしとくと本当に安心です。閉鎖的な環境で働いている人は特に。そうでない人も街を歩いていたら突然、言いがかりをつけられるかも知れないですし。「ボイスレコーダーはマナーとして持とうと」か。なんなら「学校とか会社で配布する」とかそういう流れが生まれれば、かなり強力な抑止力になると思うんですよね。

ja.wikipedia.org

ちなみに秘密録音は今のところ違法性はないそうです。