ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

都心の地主になりたいなぁ

こんにちは。都心に住んでる一般人です。

で、青山の児童相談所で反対してる人とかさ、
白金の方で飛行機の低空飛行を反対してる人とかさ、
実際その付近の土地を持っている人からしたらさ、それだけで資産の何パーかの損失、数億円の損失になっちゃうわけ。もしかしたらその10倍以上かも。だから反対して工事や計画が断念すれば、損失が無くなるので数億円の利になると言っても過言ではないわけ。だから批判してる人は、あの反対運動で自分の数億円の利が出るならそのへんの会社員より全然稼ぎが良いわけよ。土地を守るってそういうのもあるの。

でさ、やっぱり都心に土地を持っていて、
なおかつ相続で困らないくらいの流動資産もあれば次世代がすごく楽だと思うんだよね。良い教育も良い人もお金も都心に集まっている。だからここで不動産があるっていうのはとてつもないアドバンテージだなぁって最近思うの。職住近接も良いよね。

僕の家も妻の家も普通の家で、土地は住んでる地方に家がある(ローンの)だけだから、何も持ってない僕よりも「みんなすごいなぁ」って思うけど、実際その土地のメリットは何かって言われると住めること以外に特に感じない。そこで生まれ育った僕ら兄弟姉妹は、結局大きくなるに連れて、都市部の学校に通ったり、都市部に就職した。だって東京が一番仕事が多いから確率で言うとそうなるのは自然。(もちろん地元の友達で残ってる人もいるよ。)田舎と都会のメリットデメリットみたいな話になってきちゃうけど、設備がいっぱいある都心の方が子育ては楽だなぁって常々思う。

子供が生まれてからさ、最近、自分が死んだ後に次世代が幸せになれるようにはどうしたら良いかなぁって考えることが増えたんだよね。資産があっても、心の教育が正しく出来ていなければ次の世代でうまく使えないだろうから、まず心の教育が最重要なんだけど、やっぱりこの辺住んでるとさ「親のマンションに住んでいます」とか「実家がこの近くなんで」とか聞くとさ僕も頑張ってそういう良い流れが次の子とか、その次の子に受け継がれるようにしたいなぁと思うわけ。楽をさせたいというよりは、人生を楽しませたいんだよね。僕くらいの世代で、お金でやきもきしてる人周りにたくさんいるけど(僕も含めて笑)そんなことより、ゆったりした気持ちで子育てしたり、夫婦で芸術を楽しんだりして欲しいわけ。(たまに僕の親が喧嘩してたことを思い出すけど、お金があれば喧嘩しなかったことがいっぱいあったなって、今になって思う。昔から仲良しだけどね。今は老後何しようかで盛り上がってるみたい。笑。)これってば一世代じゃ無理で、多分何世代かでようやく到達できる境地だと思うのね。まさにチーム戦。まず圧倒的に稼がなきゃいけないし、良い妻に巡り合い、子供にも恵まれないとだし、そして良く良く教育しなければならない。本当にこの辺で代々資産家の人たちで、余裕があって、すごく人当たりの良い人(実際は知らんけどな笑)とか会うけど、代々並々ならぬ努力をしていった積み重ねなんだろうなぁって思うわけですよ。

まぁのんびりがんばりましょ。