ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

統合失調の義母 夫の覚悟

義母が統合失調で、10年だか15年前に発症したみたいなんだけど、4,5年前に症状が悪化(まぁ子供たちがみんな結婚して出たからだと思うけど)して、赤の他人に危害を加えそうになってさ、警察に取り押さえられながら措置入院したんだけど、最近退院したんですよ。僕らとは離れたところに暮らしてて、僕が最後に会ったのは4年前くらいだけど、義父がもう諦め気味でさ、放置してるんだよね。

放置って具体的には、
「薬を飲まなくても大丈夫」と勧めて、飲ませないようにしてまた症状を悪化させて入院させようとしてるわけ。で、退院後案の定まったく病識もなく薬も飲んでないので、症状が戻りつつあります。笑。

もちろん義父の気持ちも分かるよ。とてつもなくしんどいことだからね。入院してくれてた方が楽だよね。でも妻の話を聞いていると、原因は義父にあると思ってるんだよね。昭和時代の寡黙なお父さんって感じでさ、

  • 家で会話がほとんどない
  • 妻を労うような言葉をかけない
  • あんまりお小遣いをあげてない(これは予想)

ていう感じなんだよね。まぁ昭和のスタンダードって感じだけど、結局入院して、薬を飲んで症状が安定して、いざ自宅療養だ!ってなっても配偶者がこのスタンスで二人暮らしじゃ一生堂々巡りだと思うわけ。堂々巡りしても良いんだけどさ。

この病気って結構遺伝 (50%)するから、僕の妻も発症する可能性が高いわけ。僕はそれを理解してるし、もともと僕は聖母マリア並に心が暖かい人だから(自称)さ、

  • 毎日いっぱいおしゃべりする
  • 共感する
  • 「ありがとう」とか「愛してる」を伝えまくる
  • 毎日ハグする
  • よく散歩をする

この辺を徹底しているので、よっぽどの突発的な過負荷がなければ、100%近く大丈夫だと思うんだよね。(ちなみにこれらは、妻と一緒に子供にもしています。)それに僕は一生付き合うって覚悟してるし、死んでも一生寄り添うって覚悟してる。魂レベルでね。

blog.nurumayu.app

で、なんか最近義父もキャパがオーバーしてきたのか分からないけど、妻と連絡を取りたいって言って来て、妻じゃ荷が重いってことで、なんか今僕が義母と毎日メールのやりとりをしています。笑。この辺で感じたことも、ちょこちょこ書いて行こうかなぁって思っています。

少しとはいえ、
せっかく時間も使ってるのでね。

blog.nurumayu.app

続き書きました。