ぬるま湯やっほー

アプリ作って生活しようと思ってます。

お風呂の給水をスマホで自動化出来るようにした

de0.hatenablog.com

こちらの記事に触発され作りました。我が家は築年数が古いマンションなので、追い焚き機能や湯沸機能がありません。蛇口を捻ってお湯を入れるタイプです。なので、毎回めんどくさい。ということで、農業用のタイマーでお風呂の蛇口を制御して、スマホでお湯を張れるようにしました。

今回使用したのはこちら

www.tandd.co.jp

DoValveと呼ばれるタイマーバルブです。こちらを購入して取り付けることにしました。触発されたブログではホースを使っていたのですが、ホースはダサいので金属製のパイプで組んで取り付けようと試みました。

f:id:app_2:20200314014139p:plain

こんな箱に入ってきました。

f:id:app_2:20200314014213p:plain

中身はこんな感じ。
取り付けるのはこちら。

f:id:app_2:20200314014341p:plain

ここの長い蛇口の部分を外して、
なんかいい感じにパイプで組んで行きました。

パイプとかのサイズわかんねぇよ

という感じで定規で直径を測ったり、指を突っ込んだりしてみて、多分これだろうなぁっていうのをモノタロウで購入。2回サイズをミスりました笑。またジョイント部分には水もれ防止の防水テープ(シールテープ)が必要とか後で気付いて購入し直し。時間がかかりましたが、色々パーツが揃ったところで組んでみました。第一弾。

f:id:app_2:20200314014723p:plain

専用アプリがあるので、そちらで操作してみました。

youtu.be

いい感じですね!

しかしここから完成まで1ヶ月かかる

原因としては水漏れが止まらなかったことです。多分元根の部分のパイプのジョイント部分のネジネジの部分が短かったからでしょう。色々パーツを付け替えたり、シールテープの巻き方を練習しまくったりしてもダメでした。そこでこちらを使用することに。

FLEX SHOT!!
その効果のほどはこちらの動画をご覧ください。

www.youtube.com

というこで水漏れする部分にこのFLEX SHOTをたっぷりつけました。

f:id:app_2:20200314021127p:plain

こちらで完成です!(塗りたぐり過ぎました笑)
完成してから半年ほど使用(↑うえの写真がそう)していますが、特に問題なく使えています。

懸念点

事前にタイマーを設定して子供がお風呂に入るであろう16時くらいにお湯がたっぷり沸くようにしてあります。蛇口は常に開けっぱなしにしておく必要があるのと、お風呂の栓だけはやはり毎回閉め忘れないようにしないと、お湯が垂れ流されて終わってしまいます。ここら辺はチャットボットで忘れないように毎日リマインドするようにするなどして回避してます。あとはWiFi経由で操作も出来るんですが、お湯を沸かす時間の変更がリアルタイムでされず、1日2回のタイミングでしか更新されないため使いづらいです。Bluetooth接続だとリアルタイムで反映されるので、1台スマホか何かを接続しっぱなしにして、そのスマホを外から遠隔操作すればいけるんじゃないかと考えています。が、まだこちらは未実装です。というか子供が小さいのでいまのところお風呂に入る時間がそうずれ込むことはない。あとはDoValue自体がアップデートされることを期待しています。ちょっとアプリ側にもちょいちょい不具合があるみたいなんで。

あ、DoValueの方見てましたら僕にアプリの修正依頼してもいいですよ。使い込んでるんですごく良く出来ると思います。