鎌倉移住日記

港区から鎌倉へ移住しました。

引越しは大変

鎌倉に引っ越して2ヶ月ちかく経ちました。
何を隠そうまだ段ボールが残ってます。一室をパンダが優しく微笑みながら占拠しています。

地獄の荷造り

ある程度ね。荷造りしました。でもまぁ子供みながら準備するのは本当に至難の技で、引越し日二日前ほどから子供と妻はAirbnbで近所の家にお泊まりしてもらって私1人で作業しました。

DIYの反動

DIY好きなんですよ。なんで賃貸なんですが、リビングは床板びっちり古い足場板を張ってたんですよね。下にベニヤ板を敷いて、その上に両面テープで固定してたんですが、まぁ5年くらい住んだんで剥がれません。笑。なので隙間にカッター台を滑り込ませて上から隙間にカッターを入れて切るという作業をしました。1人で。17畳分。マンションの共有部もまぁ大家さんと仲良かったんで、ちょっとずつ言質(これ置いてもいいですかねぇ〜)を取りながらものを増やしてDIYしていたので、その解体作業がありました。具体的には共有部の廊下に自作の天井まである棚を作ったり、ソファ置いたり、机を置いたり色々。引越しの人が言ってました「あー自由にDIY出来る賃貸だったんですね」って。いえ違います。

というわけで最終的に板とか足場材で100キロ以上、段ボールの箱で6畳の部屋がいっぱいになりました。あとは壁面のシールたちを剥がせるだけは出しました。これを1日半くらいでやりました。

2度とやりたくはないですが楽しかったですよ。

増えるもの

引っ越し自体は、業者がやってくれるので私は端っこの方に縮こまって見守るだけ。(途中寝てました。笑。)で、翌日鎌倉の新居の方へ運んでくれましたが、それも見守るだけです。楽ちん。

引っ越した後は段ボールまみれでちょっとづつ解体していくわけですが、増えるんですよ。段ボールが。毎日ね。部屋が増えたんで、減らすと同時進行でものが増えるんです。キッチンも広くなったんで食器棚とかも増えますし、私の仕事部屋が出来たので、大きめの机とか買ったりね。で、一向に減らない。庭にデカイ倉庫を置いたんですけど、同時にワゴンカートとか、デカイ車のおもちゃをジモティでもらったりして笑。収納スペースが増えるが、ものも増えるみたいな状態でとにかく減るのが遅い。で、今もなお一つの部屋が段ボールハウスになってます。

一気に片付けるしかない

とにかくね。子供がいるから日中ほとんど作業時間が取れないんですよ。土日もやっぱり子供たちとウェーイって朝から遊びに出かけて、夕方帰ってきて、ご飯食べさせて、お風呂入れて、寝かしつけと同時に自分も寝るみたいな感じで、大変有意義に過ごしてしまいますから全然減らない。たまーに隙と体力が持て余ったタイミングでちょっと片付ける感じです。とにかくね。今年中に片付けたいんです。

来週には引越し後初となる妻のお友達が遊びにくるのでなんとかイケてる状態に持って行きたいわけです。コロナですが、ガンガン遊びに来てくれると嬉しいんですよね。誘いづらいですけど、コロナ前の港区の家では狭いけど毎月くらいみんな遊びに来てくれてたんで、その度に部屋が片付くんですよ。笑。なので、「あー明日友達がくる!」ってなると一気に片付くと思うので、来週の未来の自分に期待です。

最近のマイブームは 寝る前に段ボールだらけの部屋に入って「部屋よピカピカになぁれ!」って叫んでから寝ることです。子供向けの本をたくさん読むんでね。もしかしたら本当に小人が寝てる間にやってくれるんじゃないかって期待して、いい子にしてます。

さようなら。