ぬるま湯やっほー

失敗は成功のもと

2021/11/14(日) 日報

目標

〜 2022年12月

  • トレードで絶対失敗しないつもりでたくさん失敗する
  • 月ベースで満足できるトレード結果を多く残す

2023年1月 〜 2023年12月

  • トレードで満足出来るような1ヶ月を1回以上経験する

2024年 〜 2027年

  • トレードで満足できるような1年を1回以上経験する

f:id:app_2:20211114182004p:plain

今日のハッピー

  • トレードの練習した

明日すること

  • 仕事楽しむ
  • トレードの練習

感想

さらに考えが変わった。アプリで月〇〇万円とか全体で月収〇〇○万円とか思ってたけどそう言うことじゃないって気づいた。基本的に余った時間は全てトレードの練習時間に使いたいです。で、気分転換とか、暇つぶしにアプリを作れば良い。別にここから1年間作らなくても良いと思う。とにかくトレードの練習をすればするほど上達する気がするし、今熱量がすごいのでここで一気に伸ばしたい。貯金決めてたけど、最近なぜか消費量が減り始めてる「ここでジュースを我慢すればトレードの元手が増えるんじゃないか?」「本当に必要な消費か」という意識が働きはじめたんだと思う。自分の内部からトレーダーに進化しようとしているのを感じる。この心境に至ったので多分目標よりも高いペースで貯金も収入も増える気がします。

この感覚は私がプログラマーとして能力が飛躍する前の感覚に近い。それよりも強いかも。多分間違いなく飛躍する。想像以上に。あの頃は家族も責任もない中で毎日12時間以上コードを書いていたが、今は家族も責任もある状態で1日12時間以上トレードについて考えている。そして恐ろしいくらいに感じるが、それを客観的に分析出来ている。似て非なる状態で、これはつまりこの熱量を上手く利用することが出来るということになる。難しく聞こえるが、トレーダーへの技術の向上のために、仕事をすることが出来るし、トレーダーへの技術の向上のために、アプリを作ることが出来るし、トレーダーへの技術の向上のために、子育ても出来るということだ。「すべての時間をトレードの技術の向上に役立てることが出来る」ということ。言い過ぎかも知れないが24時間トレードについて考えることが出来るということだ。そういう状態になろうとしていることを客観的に感じている。1歩引いて自分を見れてる。

昔の自分なら今日も3時間無駄に過ごしてしまったと思うかも知れない事象が、必要なことと捉えられるようになっている。株価の急激な上昇の前には必ず屈伸するように少し下がるんだ。これは必要な下げであり、必然の下げなのだ。この現象は年単位でも、月単位でも、週単位でも、日単位でも必ず起きる。でもそれは必要な時間であって消して落ち込むことではない。重要なのはそれを俯瞰して観れるようになること。今日も怠けてしまった、勿体無いことをしてしまったなんて日は存在しない。すべてが上昇に必要なステップであり、急激で早い下落は実は強烈な上昇の予兆である場合が多い。もう一度言うが大切なのは認識すること。自分の心情がいまどういう状態でどこへ向かおうとしていて、そして今どう動いているか。それが認識できれば驚異的な速度で回復し、沈み込む時間も短くなる。

トレードを通してたくさんの失敗をした。というか失敗しかしてない笑。でも今はその失敗は必然であり、素晴らしいことだと理解出来る。人生も同じで失敗は避けられない、そして失敗続きだ、大切なのはその失敗を俯瞰し、失敗の中から成功の原石を探し出すこと。心から行動が決まるし、行動から心が決まる。

このブログを書く時に、ネガティブなことは書かないと決めたがそうじゃなかった。本質は「失敗は決してネガティブなことではない」ということだった。出来たことは素晴らしいが、出来なかったことは伸び代であり、それを認識して対策が取れるということは成功よりも素晴らしいことなのだ。失敗はポジティブなことなんだよ。

がんばる。